エントリー一覧

Elysian37お疲れ様でした&ありがとうございました

  • 2019/09/10 12:27
  • カテゴリー:雑談

当日の札幌、日中は30度だかで暑かったですね! などと書いている今日も暑いですが…。ともかく、はしごくだりの頒布物をご閲覧・ご購入いただいた方々に感謝です。ありがとうございます。

正直なところ地方イベントで初参加の無名委託サークルの創作漫画、しかも今までネット上でもこれといった活動はしていない、という条件からしても「一冊も売れなくてもやむなし」レベルの心構えでしたので(せめて無配だけでも誰か貰っていってくれないかな…と期待はしつつ)、お買い上げくださった方が存在する! とひたすら感動しております。

立ち読みのみ・無配お持ち帰りのみの方でも作品についてのご感想などありましたら大歓迎でございます。当サークルはそういうスタンスです。

感想といえば、何かと嫌われがちな「○○に似ていると思った」系も問題ないです。人にはそういう系統に見えているんだな、とひとつの参考にします。あるいは実際に影響を受けている可能性もありますし。描いている身としては自分では気付かないこともありますので、「どういうところがそう見えたのか」まで教えていただけると助かります。

マシュマロ(匿名メッセージ受付中)

↑ご感想・ご質問などはこちらにどうぞ。匿名で送れますが記名でも結構です。

はしごくだりのBOOTHページ(既刊の通販受付はこちら)

↑在庫無くなるまではやってます。いっぱいあるよ。

次回のイベント参加&新刊の予定は過去記事で書いている通り、そして無配で語っているとおりです。特に過激な表現はありませんが、若干男男の要素があるとかちょっと誰か死ぬっぽいとかぐらいはあります。既刊の百合コメディまんがとはだいぶ方向性が違うのでよろしくお願いします。

委託返送品のElysianのカタログを読んでいて、いいなぁ~と思ったので、いずれは札幌内イベントに直接参加もしてみたい思いはあります。今の環境だと色々問題があるので、はやく落ち着きたいです。

以上です。

北海道コミティア11に申し込みました

  • 2019/07/02 13:40
  • カテゴリー:雑談

20190702134201.png

気が早い。お前はいつもそうだ。

発行予定の3冊の方向性がバラバラなので悩みましたが、かわいい感じにしたいという思いは一緒なので、そんな雰囲気になりました。必要なのは愛とかわいさ。

コミケ向けの原稿を必死こいて進めてます。今年から社会人学生の身分なので労働に加え単位認定試験と印刷所締め切りが丸被りでかつ現在消化器官がやられており(体質的なものです)、たいへんキリキリしております。でも結構元気です。大丈夫です。

早くこちらにも新刊の詳細とかアップしたいなぁと思っております。思っているんですよ。頑張ります。

はたらく細胞らくがき

  • 2019/04/02 20:21
  • カテゴリー:雑談

20190402202328.jpg

20190402202329.jpg

20190402202330.jpg

20190402202331.jpg

本当に単なる落書きです。保存の日付的に2月9日に描いたみたいです。

完全に雑記です

  • 2019/04/02 18:47
  • カテゴリー:雑談

というかこのサイト自体を完全に雑記にしてしまったほうが良いのではないだろうかと思いつつあります。

最近、というか2月上旬、いや1月下旬あたりからだったろうか。たまごっちに取り憑かれてまして、アプリ版たまごっちをプレイしたり、捨てたと思ったら持ってたおそらく20年ものぐらいのGB版を発掘したのでGBASPを買ってプレイしたりしています。

アプリ版たまごっち、すごいんですよ。アプリ版といっても「初代たまごっち」をほぼ忠実に再現してほんのりおまけ要素をつけたようなものなんですが。生まれる、呼び出される、世話をする、成長する、いずれ死ぬ。それだけですよ。延々それだけです。何故このゲームがいっとき爆裂に流行って各地で品切れを起こしプレミアがつき万引きがニュースになったのか分かりませんが、じわじわくる魅力があるのは確かです。

で、私はそれを4周ほど世話したり見守ったりして過ごしましていました。2月8日開始、大人(たらこっち)になり、死に、大人になりきれず、死に、意外に生きて(ずきっち)死に、ぎんじろっちが死ぬ3月24日までですね。死ぬ度に若干のたまごっちロスを感じました。

しかしリアルタイムに呼び出されて世話をするのは大変なので、GB版(の初代)はその点いいですね。ゲームを起動している間だけ時間が経過するので。

童心に返る…というのも違う気がするのですが、小学生時分の自身の落書きフィーバー期にはたまごっち(当時元のたまごっちは手に入らなかったのでGB版です)をプレイしてはチラシの裏や親父の不要な書類を貰って白い面に描きまくりました。そう考えると自身のお絵かきの原点と言えるのではないかと感じます。

20190402195019.jpg

▲この感じ、この感じだよ。原点。

20190402195516.png

死んだ時の画面(アプリ版・スマホモード)

20190402194317.png

20190402194318.png

常時くるくるムーヴのぎんじろっち

20190402194319.png

喜びの表情(喜びの…表情…)

C76申し込みしました

  • 2019/02/25 11:39
  • カテゴリー:雑談

20190225113926.png

長年、己の描きたいモノって一体何なんだと思っていましたが、根本には愛があると信じてやみませんので、愛です、と言い切っていきたい思いです。何はともあれ、とにかく愛なので…。

ということで自分の作風的にベストと思われる創作少女で申し込みました。

うまくいけば3種出ますが、まずスペースを頂けるか分かりませんし、他のイベントへの参加も考えていませんので、ウェブ上で公開になるかもしれませんね。まだその辺は考えていません。とりあえず、描いたり書いたりをしています。

以下、製作中のものについて軽く紹介。

日陰の章

20190225121459.png

20190225121500.png

一部ページをのせてみました。画面は制作中のものですので変更の可能性があります。トーンも貼りたいし。

基本的にゆったりした空気感で不思議現象や生命体と付き合っていく話です。ゆったり感のために、けっこう丁寧な作画が必要で、私の力量が足りないばかりに描写速度も半端なくスローになりとても辛い思いをしています。頑張ります。

第一部完みたいな終わり方をします。じっさいそのような位置付けなのですが、その辺はまあ実際に読んで貰ってからどう感じるかだと思うのです。

更に語ると、この話はかれこれ10年前だかぐらいに描いたり妄想していたものを元に、2年前に色々改変しつつネームを描いて、今年になってそれを発掘し絵をつけはじめた形なので、完成しなかったらどうしようという気持ちが正直あります。

元のやつのタイトルは「カサブランカ」です。テーマ、愛なので。

彼の名はKに非ず

これは小説です。私なりの最大出力ガチBLのつもりで、性描写も多めになります。日常ものです。

基本的に善人しか出てきませんが、メインキャラが当然のように複数人と関係を持つなど、ややこしくなりそうな要素が割とあります。「でも現実ではこんなにうまくいかないよね」というような思考は全て徹底してねじ伏せていますので、終始平和で安心安全進行です。ある意味怨念が籠もっています。

これも愛がテーマ。

クィーンが伝説のおっぱいを探し求める話

すみません……

20190225233729.jpeg

おとぎ話風百合コメディまんが、1ページ目です。文字が多い。

こういうノリでよければ無限に描けそうなほど、描くことにストレスがありません。「日陰の章」のペン入れには1ページ3日はかかるのに、これは下書きができたその日のうちに1ページできました。

これはもう見ての通りで、愛ですよね、テーマ。

FE烈火ルセア

  • 2018/08/08 10:28
  • カテゴリー:雑談

20180808103010.jpg

  • 2018/08/04 02:14
  • カテゴリー:雑談

20180804021712.jpg

以前のやつ(https://hashigok.work/index.php/view/2)にペン入れや色塗りをしました。

 

20180804022305.jpg

殆どリハビリといっても良い完デジ絵です。

常時SSL化に対応してみました

  • 2018/06/20 23:15
  • カテゴリー:雑談

はしごくだりWebのアドレスが

http://hashigok.work/
から
hpps://hashigok.work/

になりました。

時代の流れに乗ってみました。

とりあえず、「s」の入っていないアドレス(http)にアクセスしても、勝手にhttpsの方に移動するようにしておきました。これで一安心です。

過去ログまとめ

  • 2018/06/08 18:04
  • カテゴリー:雑談

▼2017年10月26日

電子メモパッドによる落書き

IMG_20171025_190757s.jpg

「電子メモパッド」なるものを買いました。

Amazonなどの大手通販サイトで検索すると沢山出てきます。インク不要で無限に描いて消せるメモボードです。描(書)くための電源は不要です。上のゴミ箱ボタンでの「全画面削除」の際にのみ電力を使います。消しゴムのように画面の一部を消す機能は存在しません。ボタン電池使用。

価格も千円台からと非常にお手頃なので、是非とも落書き盛りのお子様がいらっしゃる方は買ってあげてください。文字の練習や計算用紙代わりに使うのも良いと思います。大人でも楽しいです。

良いものです。

▼2017年10月25日

201710.jpg

▼2017年6月1日

koikinngu.png

Magicarp Jump!

s.png

テスト投稿

  • 2018/06/05 00:52
  • カテゴリー:雑談

meishi01.pngmeishi02.png

稼動準備中につき

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着エントリー