エントリー

完全に雑記です

というかこのサイト自体を完全に雑記にしてしまったほうが良いのではないだろうかと思いつつあります。

最近、というか2月上旬、いや1月下旬あたりからだったろうか。たまごっちに取り憑かれてまして、アプリ版たまごっちをプレイしたり、捨てたと思ったら持ってたおそらく20年ものぐらいのGB版を発掘したのでGBASPを買ってプレイしたりしています。

アプリ版たまごっち、すごいんですよ。アプリ版といっても「初代たまごっち」をほぼ忠実に再現してほんのりおまけ要素をつけたようなものなんですが。生まれる、呼び出される、世話をする、成長する、いずれ死ぬ。それだけですよ。延々それだけです。何故このゲームがいっとき爆裂に流行って各地で品切れを起こしプレミアがつき万引きがニュースになったのか分かりませんが、じわじわくる魅力があるのは確かです。

で、私はそれを4周ほど世話したり見守ったりして過ごしましていました。2月8日開始、大人(たらこっち)になり、死に、大人になりきれず、死に、意外に生きて(ずきっち)死に、ぎんじろっちが死ぬ3月24日までですね。死ぬ度に若干のたまごっちロスを感じました。

しかしリアルタイムに呼び出されて世話をするのは大変なので、GB版(の初代)はその点いいですね。ゲームを起動している間だけ時間が経過するので。

童心に返る…というのも違う気がするのですが、小学生時分の自身の落書きフィーバー期にはたまごっち(当時元のたまごっちは手に入らなかったのでGB版です)をプレイしてはチラシの裏や親父の不要な書類を貰って白い面に描きまくりました。そう考えると自身のお絵かきの原点と言えるのではないかと感じます。

20190402195019.jpg

▲この感じ、この感じだよ。原点。

20190402195516.png

死んだ時の画面(アプリ版・スマホモード)

20190402194317.png

20190402194318.png

常時くるくるムーヴのぎんじろっち

20190402194319.png

喜びの表情(喜びの…表情…)

関連エントリー

  • 関連エントリーはありません。

ページ移動

ユーティリティ

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着エントリー